第13回大会について

第13回全国学校給食甲子園は、次のような募集要項と日程で進行します。

応募方法
今回から応募シートのうち「エントリーシート」は、ウエブサイトからの応募だけにしました。応募いただいた献立内容は貴重な資料であり、今後、学術的にも役立てるためにデータバンクとして蓄積するためです。
エントリーシートのほかに「アピールシート」があります。こちらもウエブサイトからの応募ができますが、このシートだけは郵送でも可能にします。
応募用紙のダウンロードがスタートしました。
募集期間
2018年7月1日(日)〜8月10日(金)
郵送の場合は当日消印有効
開催日
2018年
12月8日(土) 応募献立食育コンテスト、前夜祭
12月9日(日) 調理コンテスト、表彰式
開催会場
女子栄養大学駒込キャンパス
審査及び発表予定
第1次予選
(書類審査)全応募校・施設から1割程度を選定します。
第2次予選
(書類審査)47都道府県から原則として各1を選定します。ただし、応募状況によって複数選定することもあります。
選定結果は、9月中旬以降、当サイトで発表します。
第3次予選
(書類審査)47都道府県を6ブロックに集約し、第2次選考を通過した47校・施設から書類選考で各ブロック4校、合計24校・施設を選定します。
発表は9月下旬以降に当サイトで発表します。
第4次予選
第3次選考を通過した24校・施設から書類選考で各ブロックから2校、合計12の代表校・施設を選定します。
結果は10月中旬以降に当サイトで発表します。
決勝大会
12代表が女子栄養大学駒込キャンパスで応募献立食育コンテストおよび調理コンテストを行い、優勝、準優勝、特別賞、優秀賞、食育コンテスト最優秀賞などを授与されます。