NHK金曜イチから「食のヒント 給食で再発見~全国学校給食甲子園~」

 

  NHKが全国学校給食甲子園の特別番組を作成し、1月5日(金)19:30~20:00の関東甲信越放送予定です。是非、ご覧ください。

 給食から食のヒントが見えてくる!給食の日本一を競う「全国学校給食甲子園」。栄養バランスに富んだ、家庭の献立にもいかせるメニューが次々登場。

 県民の課題「塩分取り過ぎ」を解消するアイデアが詰まった新潟代表。

 観光名所や特産品にちなんだ「色鮮やか」な埼玉代表。

 山間の小さな村だけで作られる知る人ぞ知る「お米」とみそグラタンを合わせた群馬代表。

3チームの奮闘を通じて、地域の魅力を再発見!

【ゲスト】女子栄養大学 学長…香川明夫,くわばたりえ,【キャスター】春香クリスティーン,松田利仁亜

夢をもち続けて、努力すれば、夢は必ずかなう

        岡山県 新見市立新見学校給食センター          

        栄養教諭 西村香苗先生からの報告です。

 

 この度、長年の夢であった全国学校給食甲子園大会の決勝大会に出場し、「女子栄養大学 特別賞」をいただくことができました。

 この賞をいただけたのは、子どもたちや先生方からの心温まる応援、学校給食を支えてくださっている生産者や業者の方々、調理場の方々、行政の方々のご理解とご協力があってのことです。

 本当に、すべてのみなさま方に感謝申し上げます。

 

 夢の甲子園大会から帰郷して、地域のみなさま方が大変喜んで、祝福してくださいました。また、地元新聞やテレビで広く報道していただきました。

 何よりも子どもたちが、自分たちが食べている給食が甲子園大会に出場したという喜びと驚きを感じてくれたことが、とても嬉しく思います。

P1000342

 

新見南小学校での報告

 P1000293

                               思誠小学校での報告

 

 今後は、子どもたちに、何事にも目標をもち、継続していくことの大切さ、『 夢をもち続けて、努力すれば、夢は必ずかなう 』ことを伝えていきたいと思います。また子どもたちの笑顔があふれる学校給食が提供できるように、調理員さんと共に一層の調理技術や衛生管理の向上に努め、食の魅力・大切さを伝える食育を推進していきたいと思います。

  

P1000291

 池田一二三・新見市長さんへ報告

 

頑張ったかいがありました

福島県立相馬支援学校・学校栄養職員 服部 恵未子先生からの報告です 

 第12回全国学校給食甲子園で、優秀賞を受賞したことを児童生徒に報告しました。

 とても喜んでくれて、私たちも頑張ったかいがあったなと思いました。受賞報告とともに、これからもがんばっておいしい給食づくりをしていくことを伝えました。

受賞報告相馬支援学校1

 

  決勝大会に出場するまで、準備に多くの時間を費やし、大変だと思うことがありましたが、改めて学校給食について学びなおす良い機会となりました。特に、衛生管理については、これまであいまいだった部分について明確にすることが出来ました。

 また、今回、決勝大会に出場することが決まってから、たくさんの方から応援の言葉をいただいたり、指導していただいたりする中で、本当にたくさんの方に支えられて今の仕事が出来ているのだと実感し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 ありがとうございました。

 

受賞報告相馬支援学校2

 

全力を尽くしてよかったなぁと思う毎日です

 第12回全国学校給食甲子園で準優勝した 奈良県宇陀市立学校給食センター学校栄養職員 辰巳明子先生からの報告です。

 

 たくさんの方から「おめでとう」の言葉をいただき、改めて、よかったなぁと思う毎日です。

 2学期の給食が終了し、心がホッとしました。長いような、短いような充実した2学期でした。

 

準優勝おめでとう!

 

 また、宇陀市の竹内幹郎市長にも報告に行きました。市長からも「よく頑張ってくれました」という言葉をいただき、励みになりました。

 

IMG_6887

 

  

新潟県の学校給食レシピ満載本が刊行されています

 新潟県学校栄養士協議会発足50周年を記念して発刊された「ごはんがすすむ にいがた給食レシピ」(新潟県学校栄養士協議会編、新潟日報事業社)が手元に届きました。

 第12回全国学校給食甲子園の決勝大会に出場し、優秀賞を授与された新潟市立女池小学校の栄養教諭・金永雅美先生から送られてきたものです。

 表紙の帯には「子どもはとっても正直です。おいしくないものは食べてくれません」という大きなフレーズには、思わずナットクという感じです。

新潟給食レシピ

 

 肉、魚、汁物、野菜など食材ごとにきれいな写真とともにレシピが紹介されていますが、どれも実際に新潟県の学校給食で出されたレシピと知って驚きました。工夫された郷土料理や家庭料理が次々と登場してくるので、読み物としても飽きません。

 

 栄養管理に配慮するだけでなく、子どもたちがいかにおいしく食べてくれるか。その工夫と努力を凝縮したようなレシピ本になっています。

 そして巻頭には様々な調理のワザを掲載してあり、料理の初歩が分かってなるほどと思いました。巻末には索引もついており、気が利いている編集でした。

 奥付を見ると、この本の刊行に協力した多くの方々のお名前がありました。みんなで作った本の目的が伝わってきました。

 ありがとうございました。

全国学校給食甲子園事務局 馬場錬成

 

 

 

 

 

優勝報告で子どもたちに喜ばれた感激を忘れない

埼玉県代表越生町立越生小学校 小林洋介栄養教諭からの報告

zidoutyoukai2

 全校児童が集まって優勝報告会を開きました

zidoutyoukai1

 第12回全国学校給食甲子園で、はからずも優勝という幸運に恵まれました。調理員の三好景一さんと男性ペアで優勝しましたが、これは史上初と聞いて感激しました。

 それ以上に感激したのは、学校に帰ってからの児童、教師、学校関係者、行政関係者、保護者、生産者らからの祝福でした。

 越生小では各クラスをまわったとき、決勝大会の様子や表彰式の様子を見ましたかと確認したところ、越生小学校の約3割の子どもたちが、家族とライブ中継を見ていたそうです。とても保護者の方が関心をもっていたのがよくわかります。                         

 また、役場からのメール配信もあり、多くの方が、ライブ中継を見ていたようでした。                             

 町役場や埼玉県でも祝福され、町長や知事に表敬訪問や埼玉県教育委員会教育長に表敬訪問させていただきました。また、衆議院議員の方からも祝電が届きました。                            

 そのほかにも近隣市町村の方々からもお祝いの言葉をいただき、埼玉県初優勝を喜んでもらえました。                                   

 図書館では、食のコーナーを設置し、給食レシピ本のコーナーなどさまざまな設置をしてくれました。                                  

 柚子を提供してくださった神山柚子園さんを招いて招待給食を行います。                

 町で、給食甲子園優勝の祝賀会も企画してもらっています。       

 また、多くの新聞やテレビ等で紹介されました。

上田知事

 埼玉県上田知事への優勝報告 

越生町新井町長

越生町新井町長への報告

 献立考案の技能を向上させていきたい

 今回の体験から、私だけではなく調理員さんも特産物の柚子や梅を使った給食に興味をもったので、お互いに意見交換をして、よい献立をこれから作れるようになると確信しています。                                  

 また、子どもたちにも、地元の食材に関心を持ってもらえる、とてもいい機会になったと思います。子どもたちや保護者にレシピを募集し、さらに献立の幅を増やしていきたいと思っています。                                  

  決勝大会に出場し調理員さんとの深い絆ができました。たくさんの人たちに祝福してもらい本当に感謝しています。担任の先生方も給食指導のモチベーションが高まりました。子どもたちも、給食に関心が高まり、残さず食べようとする意識が高まっています。 

 これからも日本一の学校給食の名に恥じないように頑張りたいと思います。

     

児童とともに

 

児童とともに優勝を喜びました

 

児童とともに (2)