「特別支援学校の食育」のテーマで月刊「学校給食6月号」が特集を組んでいます。

岡山県立倉敷まきび支援学校・栄養教諭、横山宏子先生(第11回大会決勝大会出場 優秀賞・タニコー賞受賞) 「栄養教諭自身が学んでいることーみんなで食べるとおいしいね、楽しいよ」 埼玉県立特別支援学校坂戸とう学園・栄養教諭、島村幸代先生 「子どもたちの心に響き、思い出に残る給食を作りたい!」

お二人の先生の現場からの報告と課題提起は大変、読みごたえがありました。

月刊「学校給食」